IMG_102511
しおり 「今日は忠犬ハチ公の命日なんだってね。」

おかあさん 「そうなの。」


IMG_102411
しおり 「おかあさんはハチ公が好きだよね。」

小学生の頃、授業中に聞いた

「忠犬ハチ公」の話が

ものすごく心に残りました。

姉も同じことを言ってました。


どうしてハチ公のことが

こんなにも深く印象に残ったのか

考えてみました。


子供の頃から姉妹そろって

何に対しても冷静で、

観察・分析をし、どうしてそうなるのかを

考える方でした。

「わぁ!」とか「キャー!」という

感情表現をするクラスメイトを見て

とても不思議に思いました。


私たち姉妹は

困ったことが起きても、

「わぁ、困ったわ。どうしよう。」

とは思いませんでした。

起きたことに対して

どうすれば対処できるかを

自分一人で考えるような子どもでした。


だから子供の頃、

純粋に心を動かされた


忠犬ハチ公は特別な犬として

今も心に残っているのではないかと思います。


ハチ公は1923年、秋田県大館市で

生まれた秋田犬です。


ハチ公は1924年

JR渋谷駅近くに住んでいた

東大の上野博士のお家で

飼われることになりました。


上野博士が農地の現場へ向かう日は

渋谷駅へハチ公はいつも送り迎えを

していたそうです。


1925年5月21日、

博士が大学で急死されてしまいました。

ハチ公はその後も駅に通い、

上野博士を待っていたそうですね。


1ee641bc
忠犬ハチ公が死んで80年の年に、

寄付金で新しいハチ公の銅像が

製作されました。

命日の3月8日、

東京大農学部キャンパスで、

上野博士と一緒のハチ公の銅像の除幕式が

ありました。

90年ぶりの再会でした。

この銅像を見た時はとても感動しました。

再会の喜びがよく伝わる銅像でした。

また見に行きたい!(笑)

後日、読者の方から

ハチ公の剥製があることを

教えていただき、それも見に行きました。


「忠犬ハチ公の剥製を見てきました」 ↓

http://neko-darake.blog.jp/archives/8508375.html


8ded842f
剥製を見に行った時に買ってきた

ハチ公のぬいぐるみ



ff3e02a5

「ハチ公をたたき落とすななちゃん」 ↓

http://neko-darake.blog.jp/archives/8508354.html



IMG_09921
おかあさん 「かわいがってあげてね。」


IMG_09901
ジェニーさん、

どうするかなと見ていたら・・・



IMG_09911
ジェニーさん、

まあ、なんていい子なの。


猫ブログランキングに参加しています。
ミーちゃんの写真を
クリックしていただけると嬉しいです。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。


人気ブログランキング
おかげさまで最近は順位が上がっています。
クリックしてくださっている皆様、
どうもありがとうございます。

 


 
     LINEでブログの更新をお知らせしています。    

           

      ご登録してくださった皆様、ありがとうございます!                

           

               

ブログのすべての文章の著作権は
猫だらけの家主に帰属します。
無断でのブログ・文章・画像の転載・引用・コピー・リンクは
  ご遠慮くださいませ