IMG_92002
先日、ななちゃんの涙目の治療に

獣医さんへ行った記事を書いた後に

読者の方から

「涙目はどんな治療をされていますか?」

というご質問をいただきました。


先日の涙目の記事
「獣医さん、貸し切りでした!」

http://neko-darake.blog.jp/archives/30171316.html


e6cc37b6
ななはお店に来た初日から

涙目で目がしょぼしょぼしていました。

翌日はさらにしょぼつき、


その1日後には

両目ともしょぼついていたのに、

お子さん連れの家族に

次から次へと抱っこされて、

嫌がっていたので、

つれて帰ることにしました。


9737ed22
ななの涙目の原因は風邪でした。

涙目になった時は

目薬、軟膏を塗ってもらう、

注射など

その時の症状に合わせてしていただいています。



f8cf81d9
チェルシーは東京から

飛行機でやって来た時に


機内で風邪を引きました。

猫は1度風邪を引くと

風邪を引きやすい体質に

なってしますので、

今も風邪を引きやすいです。


2008_0202猫写真0040
5歳前にわが家に来た日の

つみきちゃん

右目はかなり調子が悪く

目薬を生涯さし続けていました。

13d0ab48
つみきちゃんの涙目は

メンタルの状況も影響していたように

思います。

モモちゃんを迎えてから

調子がよくなりました。

40ddce46
ただ、おなかの調子は

なかなか安定しなかったため、

時々涙目になりました。

加齢と共に身体に合わなくなったフードが

出てきて、いろいろ変えました。

2353e99b
体調がよくない、

フードが合わない、

ハウスダスト、アレルギー

環境が変わったなどが原因で

目に症状が出る猫がいます。

目力がいつもと違う、

目やにが多い、

目やにの色がいつもと違う、

涙目の時は

早めに治療されることをおすすめします。

私たちの1日は猫の4日分に

あたるという説もあります。

1日様子を見ると言うことは

4日見ることになります。

この時期は来客が多い、

家族が在宅する時間が長くなるなど

いつもと環境が変化する時期でもありますので、

要注意です。

IMG_51092
今朝はマイナス9度

最高気温がマイナス5度

どんなに寒くても

今日も獣医さんに行かなくちゃ。

猫ブログランキングに参加しています。
1日1回下の写真をクリックしていただくと
10ポイント入りますので
クリックしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキング
今朝は15位です。
応援してくださっている皆様
どうもありがとうございます!


LINEでブログの更新をお知らせしています。 
           

 ご登録してくださった皆様、
どうもありがとうございます。


               

ブログのすべての文章の著作権は
猫だらけの家主に帰属します。
無断でのブログ・文章・画像の転載・引用・コピー・リンクは
  ご遠慮くださいませ