CIMG1728
ルシアンが虹の橋で

18歳を迎えました。

ルシ子猫1
わが家に迎えた頃は

ビデオデッキの隙間で寝られるくらい

小さかったルシアン


七夕の日に出会ったルシアン

 
柴犬を買いに行って、

なぜか猫を連れて帰って来ました。


慎重かつ計画的に

新居での柴犬との暮らしを考えていたのに

なぜこんな流れになったのか、

今でも不思議です。

ルシアン2
とても愛らしくて

CIMG2355
言葉を理解し、空気を読み、

賢くて気品がありました。

犬派だった私たちに

猫の魅力を教えてくれました。

IMG_92232_1
晩年は肝臓と

甲状腺の病気で薬を飲み、

たまに通院をしていましたが、

それまでは健康でした。

甲状腺の病気は代謝が激しくなるため、

おなかがとてもすくそうです。

それで晩年はいやしい隊のメンバーに

入っていましたが、

基本的にはお行儀のよい猫でした。

2007_0530猫写真0018
チャーミングなところもありました。

RIMG26579
暖房での暖まり方も上品でした。

2008_0114猫写真0036
リーダーとしてみんなから

一目置かれていました。

2008_0324猫写真0047
若い頃、ちょっとしたことでもめている

リーダーとサブリーダー

IMG_18471
晩年のリーダーとサブリーダー

ルシアンカレンダー⑤
2月13日の朝は

目玉焼き泥棒をして、

慌ててルシアンを抱き上げたら、

目玉焼きをくわえたまま。(笑)


その翌朝、

突然虹の橋へ行ってしまいました。

こんなことになるのなら

目玉焼きを心ゆくまで

食べさせてあげたのに。

ルシアンカレンダー③
ルシアンの旅立ちの時に

私が感じたことは

ルシアンは自分で

猫生の幕引きの日を決めたのかなと

思いました。


これからさらに老いていて

通院回数が増えるのは

いやだったのかもしれない。


私たちや猫たちに

気を遣ってくれたのかもしれない。


猫生の幕引きは猫自身が決めた方が

猫にとってはよいのかもしれない。


そんなことを思いました。

CIMG3429
若い頃に撮った写真ですが、

妙に青く写りました。

2007_0915猫写真0048
ある雑誌の掲載されていた猫

わが家には嬉しい誤字。

IMG_30683
桜が満開です。

IMG_30733
遠くに雪山が見えます。

北海道ならでは春の風景です。

ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング

応援してくださっている皆様
どうもありがとうございます。


LINEでブログの更新をお知らせしています。 
           

 ご登録してくださった皆様、
どうもありがとうございます。


               

ブログのすべての文章の著作権は
猫だらけの家主に帰属します。
無断でのブログ・文章・画像の転載・引用・コピー・リンクは
  ご遠慮くださいませ