photo147
18年前の七夕の日に

柴犬を迎えるはずでした。


3ヶ月かけてあちこち探し、

ついに最終決定日を迎え、

3匹の中から1匹を

わが家に迎える予定でした。


私は店内をまわり、

3匹の最終確認をしました。


おとうさんの意見を聞こうと思い、

おとうさんを探すと

なぜかグレーのやせた小さな猫を

抱っこしていました。


なぜ?

とその時は思いましたが、

この時にたぶん猫神さまが

私たちの所にやってきたのでしょう。

この時に

猫神様と深いご縁ができ、

読者の皆様ともご縁ができ、

おかげさまで

毎日幸せに暮らしています。

ルシ子猫1
こんな狭い所に入れるくらい

小さくておとなしい猫に

おとうさんが

「ルシアン」と名付けました。


ルシアンの紹介


ルシアンに関する記事


img057011
100円ショップの置物と変わらないくらい

小さかったルシアン

a4642189-s
実家では犬を飼っていたので

猫のことは何もわからず、

当時近隣の本屋さんで販売されていた

猫本はすべて読みました。

CIMG1731
ビー玉転がしも3回往復くらいできたし、

小さなおもちゃを空中でキャッチもしたし、

「だるまさんがころんだ」もできました。

言葉もよく理解し、

空気も読みました。

かわいくて、かわいくてたまらない

ルシアン

IMG_18471
いつも凜として威厳があり、

「猫だらけ」のリーダーとして

みんなから一目置かれていました。

CIMG4264
若い頃のルシアンとヴィヴィアン


あまり喧嘩をすることはなかったので、

今となっては貴重な写真です。

RIMG4930
やんちゃなレナちゃんも

ルシアンにはレナなりに

気を遣っていました。

IMG_02062
晩年は肝臓病と甲状腺機能障害の

病気になり、

時々通院していました。


甲状腺の病気になると

おなかがものすごくすくようで、

品行方正の優等生だった

ルシアンが

IMG_93292
ヨーグルトを盗み食いしたり、

IMG_53191
シュークリーム泥棒をしたりしました。


虹の橋へ旅立つ前日も

目玉焼き泥棒をするところを見つけ、

阻止しました。


前日の夜までいつもと

変わらない生活をしていたのに

翌朝、急に旅立つことにしたようです。

ルシアンカレンダー③
1日も看病をさせてくれず、

静かに旅立って行きました。


1日も看病をしていないと

今もどこかの部屋にいるのではと

思ってしまいます。

CIMG3576
今頃はウランちゃんと

のんびりと暮らしているかな。

18年前の七夕の日に


ルシアンと出会わなかったら

今頃はどんな生活をしていたのかな?


ルシアンから猫の魅力を教わり、

読者の皆様と出会い、

そのおかげで毎日幸せです。

IMG_50383
昨日は久しぶりに1日中

青い空が広がっていました。

IMG_50393
今日もいいお天気になりそうです。

彦星様と織姫様も逢えそうですね。


ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング

応援してくださっている皆様
どうもありがとうございます。



LINEでブログの更新をお知らせしています。 
           

 ご登録してくださった皆様、
どうもありがとうございます。


               

ブログのすべての文章の著作権は
猫だらけの家主に帰属します。
無断でのブログ・文章・画像の転載・引用・コピー・リンクは
  ご遠慮くださいませ