2007_1113猫写真0042
今日はバレンタインデーですね。


わが家では今日はルシアンの命日です。

1年前の今朝、

突然虹の橋へ旅立って行きました。

4e3e13cb
19年前の七夕の夜、

柴犬を買いに行って

なぜかルシアンを買って帰って来ました。


犬派だった私たちが

初めて飼うことになった小さな猫は

「ルシアン」と名付けました。



ルシアンの紹介と出会い


ルシアンに関する記事


b6e3f721
言葉をよく理解し、空気を読み、

賢くて気品がある猫でした。


犬派だった私たちに

猫の魅力を存分に教えてくれました。

1211c88f
いつも凜としていて

リーダーとしての風格があり、

猫たちも一目置いていました。

IMG_05402
おかあさん「ファンデーションを踏まないでね。」


2016年11月から

肝臓の数値が高くなり

薬を飲み始めました。


晩年は甲状腺機能障害になり、

優等生だったルシアンの行動が

大きく変わってきました。

IMG_92252

おかあさん「ヨーグルトの盗み食いをした?」

ルシアン「してないわよ。」



甲状腺の病気のせいで、


食欲が増して

今まで興味を示さなかった

人間の食べ物に

興味を持つようになりました。



この病気は代謝が激しくなり、


それを補おうとして

食欲が増すようです。


IMG_93262
おかあさん「あれ?また盗み食い?」

ルシアン「してないよ。」


IMG_03812
おかあさん「毛蟹は無理よ。」


「ルシアンの中に

誰か人間が入っているのでは?」

と思うくらい優秀だったルシアンが

病気のせいで別猫になりました。


中に入っていた人が

別の人に変わったみたいでした。

fed6c7ec
ずっと優等生だったルシアンが

最後にこんなふうにいたずらをする

楽しみを覚えたのはよかったかも。(笑)


この時、シュークリームを

食べさせてあげなかったから

1個くらいあげればよかったかな。

IMG_05762
昨年の2月13日に撮影した写真です。


いつも2階にいることが多い


ルシアンが

1階のおとうさんの部屋で

寝ていました。


IMG_05742
今、思えば

ルシアンはレナちゃんに

お別れの挨拶を

伝えていたのでしょうね。


IMG_46732
ルシアンは子猫の頃から

おなかがゆるめだったので

猫缶は少ししかあげていませんでした。


13日の朝は

最近の食欲旺盛なルシアンを見ていて

おなかを壊してもいいから

今日から

猫缶を大盛りにしてあげようと思い、

いつもより多くあげました。


今となっては最期の猫缶を

たまたまですが、


大盛りにしてあげて

本当によかったなと思っています。


この日の朝は

猫缶もカリカリも食べたのに、


目玉焼き泥棒をしました。


慌ててルシアンを抱き上げたら、

目玉焼きをくわえたまま

放しませんでした。(笑)



その翌朝、

突然虹の橋へ行ってしまいました。

こんなことになるのなら

こんなゴージャスな目玉焼きを

心ゆくまで
食べさせてあげたのに。


1bc4396d
1年経った今思うことは

ルシアンが急に旅立ったのは

リーダーとして

「病気療養中のヴィヴィアンに

時間とお金をかけてあげて。」

ということだったのかもしれない。

IMG_1690
今朝のヴィヴィアン

今朝も暖かいです。

IMG_1698
さあ、ヴィヴィちゃん、

今日も獣医さんに行こうね!

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

訪問してくださっている皆様
応援してくださっている皆様、
どうもありがとうございます。

LINEでブログの更新をお知らせしています。 


インスタグラム

ツイッター


こちらでもお知らせしています。
    登録してくださった皆様、
どうもありがとうございます。


ブログのすべての文章の著作権は
猫だらけの家主に帰属します。
無断でのブログ・文章・画像の転載・引用・コピー・リンクは
  ご遠慮くださいませ。


PVアクセスランキング にほんブログ村