06a86e14
今日はヴィヴィアンの1周忌です。


全国の多くの皆様に

6年半も病状を見守っていただき、

最後も多くの方に

見送っていただきました。


どうもありがとうございました。


477b76e2
18歳の誕生日を迎える前に

虹の橋に旅立ちました。


ヴィヴィアンは

数え切れないほど

獣医さんに通いました。


わが家に来て2,3日後の写真です。


真菌症にかかっていました。


ルシアンに感染しないように

ペットショップで

治療していただくことになり、

ヴィヴィアンをあずけました。


いつ完治するか、

いつ家に帰ってくるかわからない

と聞いて数日後に

ヴィヴィアンを迎えに行きました。


<ヴィヴィアンとの出会いと紹介>


真菌症は人間も感染するので

2階の和室を療養室にして

ヴィヴィアンは完治するまで

6ヶ月間ここで暮らしました。


毎週、通院しました。

薬が合わず、おなかをこわし、

入院したこともありました。


この頃は市外の獣医さんに

通っていたので

往復1時間かかりました。

ものすごく急な坂道があって

雪の日の運転は命がけでした。


その後も

風邪や落下して

通院したこともあったし、

複数の獣医さんのお世話になりました。


2007_09060003
おかあさん「また盗み食い?」


よく食べる猫でした。

「この猫は満腹中枢がない?」

と思うくらい、

よく食べました。


2008_10270006
いくつになっても陽気で、

やることが幼くて

かわいい猫でした。


cimg4354_2
ヴィヴィアン「ヒゲを引っ張れば盗めるはず。」


地味などろぼう猫さん。(笑)


rimg4261
毛繕いをとても丁寧にする猫でした。

人間でいえば

指の間も丁寧になめていました。


<ヴィヴィアンに関する記事>
IMG_0185
2013年12月25日

子猫の頃から毎日食欲旺盛だった

ヴィヴィアンが

突然ご飯を食べなくなりました。


検査で見つかったのは

腎臓、膀胱に結石、腎炎、膵炎

翌日から

連日の通院生活が始まりました。


IMG_0183
2015年6月、

手術を受ける予定でしたが、

術前検査で

右側の腎臓が

機能していないことがわかり、

手術は中止しました。

その後は週に1回の通院をしました。


18090220
診療台では全然動かず、

じっとしているので、


獣医さんからは

「猫の模範生」

とほめていただきました。


昨年の6月10日は

いつものように朝ご飯を食べました。


お昼ごろ、

急に呼吸が荒くなったので

獣医さんへ連れて行きました。


その時は

特に大きな変化はなかったので、

家に帰りました。


19時前に念のため

もう1度獣医さんへ。


20時前に

ご飯を食べて

おしっこもして、眠りました。


「じゃあ、おやすみ。
また明日も獣医さんに行こうね。」

と話したのが

最後の言葉掛けとなりました。


数分後、

「あれ?もしかして息をしていない?」


ヴィヴィアンは

6年半の通院生活を終えて

静かに虹の橋へ旅立ちました。


IMG_0732_1
昨年の1月に入院し、

1月19日は

まったく反応しなくなってしまい、

いよいよお別れの日がきたと

覚悟して

退院させました。


IMG_2006
そのヴィヴィアンが

奇跡的にご飯を食べるまでになり、

6月10日まで

一緒に過ごしてくれました。




RIMG19808
今頃はまた虹の橋で

いっぱい食べて

のんびりと暮らしていることでしょう。


2008_07240040
ヴィヴィちゃん、

今も大好きだよ。


IMG_99591
ヴィヴィアンが旅立つ時に

お庭のベロニカブルーフォテンを

供えました。


IMG_9847
今年もきれいに咲いています。


IMG_9848
今日は全国的に

とても暑くなるようですね。

皆様、今日もお健やかに


お過ごしくださいませ。

ブログランキングに参加しています。
応援してくださると嬉しいです。

訪問してくださっている皆様
応援してくださっている皆様、
どうもありがとうございます。



LINEでブログの更新をお知らせしています。 


猫だらけの動画
You Tube


インスタグラム

ツイッター

こちらでもお知らせしています。
    登録してくださった皆様、
どうもありがとうございます。

ブログのすべての文章の著作権は
猫だらけの家主に帰属します。
無断でのブログ・文章・画像の転載・引用・コピー・リンクは
  ご遠慮くださいませ。


PVアクセスランキング にほんブログ村