今日は暖かくて、
 
こんなにきれいな青空が広がりました。
 
 
 
 
 
ティファニー 「そんなに簡単に痩せられないわよね。」
 
つみき 「そうよねぇ。」
 
 
 
 
 
8月19日の郷ひろみさんとの
 
ツーショット撮影に向けて
 
7月中旬から始めたダイエット。
 
 
 
 
いつもならツーショット撮影が終わったら、
 
また体重は戻ります・・・。(笑)
 
 
 
 
翌年、またツーショット撮影のために
 
3キロくらい落とします。
 
 
 
この繰り返しをしていましたが、
 
「リバウンドは身体に悪い」と知り、
 
今年はダイエットを続けています。
 
 
 
先週は5キロ減になり、
 
すっかりいい気になって、
 
 
 
 
 
ロイヤルホストのランチを食べ、
 
そば屋さんで天ぷらとざるそばを食べたら
 
今朝は1キロ増。
 
 
 
 
 
今日は庭仕事をしました。
 
 
畑の苗を抜いて、草取りをしました。
 
 
 
 
 
トマトは少し残しました。
 
明日の雪次第で、抜きます。
 
 
 
今日は体重がちょっと減ったと思います。
 
 
 
でも明日は体重計に乗りません。
 
 
 
毎日、体重計に乗って、
 
一喜一憂するのは
 
自分に合わないことに気づいたからです。
 
 
 
 
体重が増えていた時に、
 
「これではだめだ!もっと頑張ろう!」
 
というタイプの人は、
 
毎日体重を量るとよいと思います。
 
 
 
しかし、私のように
 
モチベーションが下がるタイプの人は、
 
毎日、量らず、
 
「今日はいけそうだ」
 
という時だけ量ると、
 
ダイエットを続けられる気がします。
 
 
 
3ヶ月間ダイエットを続けてきて、
 
大事なのは
 
脳と心と身体の関係かと思っています。
 
 
 
私は両肩とも石灰沈着性鍵盤炎で
 
痛みがあるし、
 
右指も関節炎ですべて痛いので、
 
運動はまったくしていません。
 
 
 
どこに行くにも車を使うし、
 
大学の勉強があるので、
 
座っていることも多いです。
 
 
 
こんな生活状態で
 
比較的順調に
 
ダイエットが進んでいるのは、
 
どうしてかというと、
 
脳と頭で食べるようにしている
 
ことでしょうか。
 
 
 
食べながら、何度か心と頭に
 
「もうそこそこおなかいっぱいじゃない?」
 
と、聞いてみます。
 
 
 
この方法を試してみて気づいたことは、
 
「今までは明らかに食べ過ぎていた」
 
ということです。
 
 
 
胃の中は十分満足できているのに、
 
心が満足していないから
 
ついつい食べ過ぎていたように思います。
 
 
 
食欲は満たされていなくても、
 
胃の状態を自分で意識してみると、
 
胃は満足していることがあります。
 
ここで食事を終えるように変えました。
 
 
 
それから自分の「習慣」と「思い込み」に
 
気づきました。
 
 
 
長年の習慣から、
 
食べる量がほぼ決まっていたり
 
「毎食、ご飯かパンを食べるもんだ」
 
という思い込みがありました。
 
 
 
頭と心に聞いてみると、
 
「今晩は、ご飯(炭水化物)は食べなくていいよ。」
 
という日が出てきます。
 
 
 
最近は
 
「これだけ食べれば、もういいよ。」
 
というサインがだんだん早く出るように
 
なってきた気がします。
 
 
 
こんな生活なので、
 
「我慢してダイエットをしている」
 
感じがまったくしません。
 
 
 
最近は、いろいろおもしろくなってきて
 
添加物や栄養のことを勉強し始めました。
 
 
 
大学の卒業の目処ができたら、
 
メール・電話・スカイプ等を使い、
 
カウンセラー視点で、
 
それぞれの方の個性に合った
 
ダイエットサポートの仕事を
 
始めようかと思っています。
 
 
 
 
ダイエットに限らず、
 
どう認知し、どう行動するかは
 
私たちにとってとても大切だと思います。
 
 
 
認知を変えれば、行動が変わります。
 
そのあたりをサポートできたらと思っています。
 
 
 
これからもいろいろ試してみて、
 
当面はあと2キロくらい
 
落とそうかと思っています。
 
 
 
追記


体重を減らすことだけを

目標にしているわけではありません。 

いろいろ変えたいと思っています。





 
 
もう一つ気づいたことは、
 
猫のダイエットは人間より難しい~。
 
 
「見たよ!」の代わりに
クリックしてくださると嬉しいです。

 
人気ブログランキングへ

応援、ありがとうございます!

 

にほんブログ村