チェルシー 「おかあさん、気をつけてね。」


おかあさん 「ごめんね。ほんと申し訳ない。」


先日、スクーリングに行った朝、

洋服タンスからサッとジャケットを

出したのですが、

そのわずかな時間にチェルちゃんが

タンスの中に入ったようです。




チェルシー 「扉を閉めたから、びっくりしたわよ。」


おかあさん 「ほんと、ごめんね。」


どの服を着て行こうかと迷った時は、

タンスの中に

猫が入り込んでいないか確認をしますが、

着て行くジャケットは決めていたので、

すぐに取り出しました。


まさか、あんなわずかな時間に

タンスの中に入ったとは

気づきませんでした。



出かける前は、

2階の11ヶ所のトイレ掃除をし、

戸締まり、火元の点検、

最終コロコロを掛け、出かけます。



あぁ・・・。

誰ですか?


こんなことをした猫は・・・。


急いで片付けて、




おかあさん 「いい子にしていてね。」

と、しおりちゃんとレナちゃんに言って

でかけようとしたら・・・

おとうさんが

「タンスの中にチェルがいたよ。」

と、教えてくれました。



チェルシー 「私を助けてくれたのは、」 



ネネ 「私ですよ。」

ネネちゃんが気づき、

おとうさんに教えたそうです。



おかあさん 「ネネちゃん、ありがとうね。」

ネネ 「なんでも私に任せてください。」


そういうわけにはいかないけど、

ネネちゃん、今回は大手柄でした!


ネネちゃん、ありがとう!



久しぶりに買ったこのお菓子

中身が減ったような・・・。



 


ただいま、お庭はアスターでいっぱいです。


  2つのランキングに参加しています 

「猫だらけ」

お手数をおかけしています。

  
いつも応援してくださり、ありがとうございます。

昨日は獣医さんでナナちゃんの爪切りを
していただきました。
手に負えないくらい大暴れでした。

点滴を受けたヴィヴィちゃんは
看護士さんにゴロゴロ甘えていました。








ツイッターは nekodarakesan


<なうのフォローについて>

最大1000人までしかできないようなので、
ただいま、いっぱいで、フォローができません。
すみません。