ピエール・ドゥ・ロンサール、


とても美しいバラです。

 



今年はこんなにたくさんの花をつけました。



ピエール・ドゥ・ロンサールのバラの下は、


茶色ちゃんのお気に入りの場所でした。




私が庭仕事をしているときは、

いつもここから私を見ていました。



時々窓辺にやってくる猫たちに

気を取られることもありましたが・・・




いつもここで、香箱座りをして、

私を見ていました。



今年は茶色ちゃんが来てくれないので、



代わりにこの猫がここにいます。






茶色ちゃん、

ピエール・ドゥ・ロンサールが満開になっても、

まだお庭に来ないのは、

本当に虹の橋へ行っちゃったのかな・・・。




茶色ちゃん、

まもなくバラが散り始めるから、

秋バラの季節には来てね。

待ってるよ。



  2つのランキングに参加しています  


「猫だらけ」
スマホでご覧になっている方が多くなりましたので、
バナーを大きくしました。

  
いつも応援してくださり、ありがとうございます。


今朝も
奇跡のような、夢のような順位です。

応援してくださっている皆さん、
本当にありがとうございます。


今日はレポート課題を1つ仕上げられるように
頑張ります。



ツイッターは nekodarakesan