ヴィヴィアン 「皆さん、心配をかけました。」


昨日は定年退職を控えた方の再就職支援の仕事を終え、

急いで帰ってきました。


術前検査をするので、6時までに来てほしいと

獣医さんに言われていたため、

着替える暇もなく、急いでヴィヴィアンを

獣医さんへつれていきました。



 

ヴィヴィアン 「手術は中止することになりました。」


検査中は待合室で待ってました。


術前検査後、獣医さんから

ヴィヴィアンの現在の病状について

エコー検査とレントゲンの写真、血液検査結果表を

見ながら丁寧に説明をしていただきました。


術前検査で、2つある腎臓のうち1つは

機能していないことがわかりました。


ヴィヴィアンは子猫の頃から、

腎臓が小さめだということを

以前通っていた獣医さんから聞いていました。


だから腎臓ケアに努めてきたつもりですが、

シュウ酸結石ができてしまいました。


腎臓が1つしか機能していないのなら

麻酔のことも考えると、

手術はかなりリスクが高くなります。


獣医さんから現在の病状、

手術のリスクについての説明を聞いて、

手術はやめることにしました。


現在、結石の大きさが13ミリあります。

ヴィヴィちゃんは今年の8月で13歳になりますが、


細く長い猫生を歩ませたいと思っています。


多くの方に手術のことを心配していただきましたが、

手術をしないことを決断しました。


心配してくださった皆さんには、

心より感謝を申し上げます。



これからもヴィヴィアンの応援を

よろしくお願いいたします。



 

ウラン 「ヴィヴィちゃんのことは、私たちにまかせて。」


ヴィヴィちゃんが療養している2階の和室で

一緒に暮らしているウランちゃん、

これからもよろしくね!



 

こゆき 「私もついてるよ。」


こゆきちゃんも一緒に暮らしています。


時々、ルシちゃん、さくらちゃんやひなたちゃんも

訪問してくれます。


ヴィヴィちゃん、

ここでこれからも静かに長く暮らそうね。


猫というのは、敏感で、

いつも食欲旺盛のヴィヴィちゃんが

この2,3日は珍しく食欲が落ちました。



 

なな 「私の病気もルシちゃんが気づいてくれたよ、」


先日、ななが体調を崩した時に、

最初はよくわからず、眠くてよく寝ているのかな、

そうでもないのかなと思いながら見ていました。


そうしたら、ルシアンがテーブルに上がってきて

私をじっと見るので、


何かのサインだろうなと思いました。



私がテーブルから離れても

ルシアンが私をじっと見ていたので、

やっぱりななは病気だと確信しました。


猫は私たちの4倍速で生きていますから、

私たちの1日は、

猫や犬にちにとっては4日に当たります。


獣医さんへ行くと言うのは、

時間もお金もかかりますから、

つれていくタイミングを決めるのは、

本当に難しいですよね。


 

先日、スーパーのワゴンセールで買った

税込み100円のレトルトカレー


お肉がゴロゴロ入っていて、

これまでに食べたレトルトカレーで

一番おいしかったです。

たぶん元は高いカレーなのでしょうね。


もっと買えばよかった・・・。


 

まもなくバラが咲きます。


ブログを書く前に、いつも庭仕事をします。



 

今日はチェルちゃんが窓辺で応援してくれました。


 

西側の通路もお花が咲き始めました。


北海道らしいさわやかな風にお花が揺れ、

とても気持ちがいいです。


 

待ちに待ったネモフィラが咲き始めました。


ブルーのネモフィラも大好きなお花です。



 

私 「最近、ちょっと朝早すぎじゃない?」


クロちゃん 「ここにwelcomeって、出てるじゃない。」


確かにそうだけど、

最近は5時45分の朝食前に、

クロちゃんが遊びにきます。


私にスリスリして、なでてもらったら

次のパトロールに向かいます。


外に出ていかないと、

玄関前でずっと待っているので

出て行かざるを得ません。


クロちゃん、パトロールの順番、

変えてください。(笑)


2つのランキングに参加しています
  「猫だらけ」
いつも応援してくださり、ありがとうございます。

今朝は17位と26位です。
クリックしてくださっている皆さん、
いつもありがとうございます。





ツイッターは nekodarakesan




<なうのフォローについて>


なうのフォローは

最大1000人までしかできないようなので、

ただいま、いっぱいで、フォローができません。

すみません。