ルシアン 「ご心配をおかけしました。」


昨日は、ロシアンズの体調不良について、

ご心配していただき、ありがとうございました。


昨日の体調不良のロシアンズ、

レナは風邪だと思いましたが、

ルシアンはもしかしたら、

覚悟を決めなくてはいけないのだろうか

と心配していました。


幸い、注射が効いたようで、


今朝はいつもの3分の2くらいご飯を食べました。


今日は獣医さんへつれて行くか、迷っています。

ものすごく繊細なルシちゃんにとって、

私に捕獲される、

キャリーバッグに入れられる、

車に乗せられる、

獣医さんの待合室で待つ、

獣医さんに診ていただく、

どれもとても大きなストレスだと思います。


昨日も、和室で寝ていたルシアンを見に行く度に

また獣医さんへつれて行かれるのでは、

と、おびえているようだったので、

思いきって、午後から、出かけました。


帰宅後、ご飯を持っていったら、

食べてくれたので、

私がいなかったことで、

落ち着いて眠れたのかもしれません。


ルシちゃんの場合は

見ていないふりをして見守るのがよいみたいです。



ヴィヴィアン 「そこは私の寝場所だけど・・・。」


意外に珍しい

リーダーとサブリーダーのツーショット



今朝は体調も気分もいいようで、

久しぶりにリビングに出て来ました。


ここ2週間ほど、

おしっこの出方が思わしくなく、

夜の診療時間終了数分前に獣医さんへ、

駆け込んだこともあったので、

心配をしていました。




ケイちゃん 「そんなに寒いの?」

レナ 「うん、寒いよ。」

この時期は寝る前の室温と

夜中の室温に差があるため、

暖房の温度設定が難しいです。

室温が23度以下になると

レナが寒がるので、

夜中に2度、室温を見て、

暖房の調整をしています。

レナも注射が効いたようで、

今朝はいつもどおりご飯を食べました。

レナは一安心です。



ルシちゃんの食欲が落ちてしまったので、

フードを変えようと思い、買ってきました。


ナナが病気になった時に、経験したことですが、

ご飯を食べなくなると、

貧血になる、

肝臓の数値も悪くなる

という症状が出てきました。

だから、なんとかフードを食べさせることが大事なので、

いつも食べているフードより

香りが強いフードを3種類買ってきました。

まずはJPを食べさせてみたら

食べてくれたので、

当分はこのフードを食べさせようと思っています。


これを食べなくなった場合は、


ピュリナワンのターキー味が

ルシアンは好きなので、このフードにします。

これも食べなくなったら、



ミャウミャウにしようと思っています。


愛猫が病気になり、

食欲が落ちた場合のフード、

皆さんのお宅では何ですか?



冬中、玄関フードの中に置いてあった

ローズマリー

無事に越冬しました。




2つのランキングに参加しています
  「猫だらけ」
いつも応援してくださり、ありがとうございます。