ルシアン 「たくさんのコメント、ありがとう。」


昨日の

「メス猫とオス猫、どちらが飼いやすいか?」

という記事に、

たくさんの情報、ご意見、ご感想をお寄せくださり、

どうもありがとうございました。


実際にメス猫、オス猫を

飼っていらっしゃる方からの情報ですから、

信憑性があり、

大変ありがたく、読ませていただきました。


いつもコメントをくださる皆さん、

初めてコメントを書いてくださった皆さん、

丁寧に教えてくださり、

大変勉強になりました。

質問をされた方も,

喜んでいらっしゃることと思います。


ご協力してくださった皆様に

心より感謝申し上げます。


今後、取り上げてほしいテーマが

ありましたら、お知らせくださいね。


さて、メス猫とオス猫、


どちらが飼いやすいか?



こゆき 「私はあの子たちとは違いますよ。」

おかあさん 「そうだよねぇ。」


スコティッシュ組を比較してみると



毛の色はこゆきちゃんと似ていますが、

性格は全然違います。


こゆきちゃんは、おっとりしていて、

遊ぶのが大好きですが、


ひなたちゃんは、怒りん坊(?)で、

あまり遊びません。



ケイちゃんとこゆきちゃんは

全然違います。(笑)



虹の橋にいるナナちゃんも

こゆきちゃんとはだいぶ違います。(笑)

同じ種類のメス猫でも、

みんな性格は違います。



今年13歳になるヴィヴィちゃんは

今も無邪気で子猫のようです。


おっとりしていて、スキだらけという感じですが、


「猫だらけ」

アビシニアンの親戚のソマリのしおりちゃん、

ヴィヴィちゃんと仲良くできません。


やっぱり猫は性別、種類の差より

1匹1匹の性質の差がありますよね。





















ものすごく甘えん坊で、

「なでて、なでて」と、ゴロゴロ転がります。


クロちゃんと出会って

オス猫の方が甘えん坊かなとも思いましたが、


持って生まれた性格だけでなく、、

猫がおかれている環境も

猫の行動に大きな影響を与えるのではないでしょうか。



メス猫のベージュちゃん


警戒心がとても強くて

ルシアン以上に繊細で、賢い気がします。



今となっては、

茶色ちゃんがいてくれたから

あの頃は、私のそばに近づいて来てくれたのかな。


私の周りにいる猫たち、

そして皆さんのお話をお聞きして、

猫はオスもメスもかわいい!

と、心から思います。


それぞれの猫の性格や行動の違いは、

猫は持って生まれた性格と

育っている環境と

飼い主の関わり方で

異なってくるのではないでしょうか。


それだけに私たち飼い主の役割、

責任は重いですね。



コストコのパンケーキ

12個入り

さすが、コストコです。





今日は今シーズン最後の排雪日。

9時にきます。


これから急いで雪かきをします!


2つのランキングに参加しています
クリックしてくださると、嬉しいです~
  「猫だらけ」
いつも応援してくださり、ありがとうございます。

昨日も応援していただき、
どうもありがとうございました。

おかげさまで順位が上がりました!
とっても嬉しいです。