恵まれない猫ちゃんたちのための支援活動に、

長い間ご協力いただき、

度々募金をしてくださっている

I さまのおうちの

あいちゃんが虹の橋へ旅立ちました。



あいちゃんは、生後2ケ月弱の頃に、

段ボールに入れられて

捨てられていた子だったそうです。


おうちに迎えた頃は、

人をとても怖がり、

パニックになると、家族でさえ

信じることができませんでしたが、

I さまに愛され、

大切に育てられたあいちゃんは

変わっていったそうです。




~飼い主さまからのメッセージ~


あいちゃんは

家族だけの家の中は大好きで、

家中を駆け回り、

お気に入りの場所がいくつもありました。



どこにいても

「あいちゃんがいなーい、どこに行ったのかな」と

大きな声で言うと、

ひょっこりと目の前に現れる愛らしい猫でした。



最盛期は6Kgもあった体重が

2Kgにまでなってしまいまいましたが、

顔は丸いまんまで、いつまでも可愛い子でした。


とっても綺麗好きで.

亡くなる前日まで
ちゃんと自分でおトイレにも行きました。




亡くなる直前まで苦しい中

私の呼び掛けに.

しっぽをふって応えてくれました。



あいちゃん、

最期まで頑張ってくれてありがとう。

楽しい思い出をいっぱいありがとう。

16年と3ケ月、幸せな毎日をありがとう。


ただただ、あいがそこにいてくれるだけで

幸せでした。


あいちゃんが亡くなった後、

家主様がナナちゃんにしてあげられたように

抱っこして全ての部屋に連れていってから

送り出しました。


あいちゃん、またね!!

あいちゃん、大好きだよ!!

ほんとにほんとにうちにきてくれてありがとネ!!





額に入れた写真は

亡くなる2ケ月前のものです。

あいが振り向いて

「じゃーね、またね!!」って

言ってるような気がします。




~飼い主さまからのメッセージでした~




あいちゃんへ


虹の橋へもう着いたよね。


うちのナナちゃん、

ちょっとやんちゃさんで難しいけど、

仲良くしてやってね。




そして、茶色ちゃんが

もしかしたら虹の橋にいるかもしれないから、

会ったら守ってもらってね。


はにかみ屋さんで、やさしい子だったけど、

喧嘩は強かったから、

きっと、あいちゃんのことを

守ってくれると思うよ。



あいちゃんのご冥福を心よりお祈りします。




  「猫だらけ」
いつも応援、ありがとうございます。