茶色ちゃんへ


もう虹の橋についたかな?


あまりにも突然すぎるお別れに

みんなが驚き、悲しんでるよ。


9月26日の夕方に

「飼い主さんは誰ですか?

飼い主さんがいなければ、

保護して、里親さんを探します。」

というチラシをご近所さんへ

投函した翌日から

茶色ちゃんに会わなくなったね。



だから、ご近所さんたちと

「やっぱり飼い主がいたんだ。

もう外へ出してもらえなくなったね。」


「外を自由に歩く、

ベージュちゃんと会う楽しみは

なくなってしまったけど、

最高の結末だったね。」

と、話していたんだよ。


まさか、交通事故に遭っていたとは

夢にも思わなかったよ。




初めて会った日の茶色ちゃん


車庫の中に茶色ちゃんがいて、

びっくりしたよ。



5月末からほぼ毎日、遊びに来てくれたね。


庭仕事を始めると、

どこから見ていたのか

必ず来てくれたね。


暑い日もあったのに、

ピエール・ドゥ・ロンサールのバラの木の下が

お気に入りで

いつもここで庭仕事が終わるまで

つきあってくれたね。




9月25日まで、そばに行くと

「シャー!!」と、言ってたね。


最期に看取ってくださった方によれば

爪がきれいに切ってあったそうだから、

飼い主さんとは

爪を切らせる仲だったんだと

おばちゃんはちょっと嫉妬をしたよ。


「今日は大雨が降るから

ここにいなさいよ。」

と、言った時は

「アン」と言って、約束を守ってくれたね。




茶色ちゃんのこと、

本当に好きだったよ。


クロちゃんとけんかをしそうになった時、

「茶色ちゃん、やめなさい!」

と、叱ったら、とどまってくれたよね。


おばちゃんの言うことを聞いてくれて、

嬉しかったよ。



ベージュちゃん 「おばちゃん、助けて!!」

私 「こらっ!男女交際は絶対にだめよっ!!」


と、この時は本気で叱ったのに、



茶色ちゃん、

約束を守らなかったね。




9月26日

初めて「シャー!」と言わなかった日


この時が茶色ちゃんと会うのが

最後になるとは思わなかったよ。



昨日、あちこちへ聞き込みに行ったのは

茶色ちゃんの飼い主さんを探し出して、

茶色ちゃんが大好きな

ベージュちゃんをもらってくれないかと

交渉するつもりだったんだよ。


今となっては聞き込みなんかに行かずに、

茶色ちゃんは無事に家に帰ったと

思っていればよかった・・・。




茶色ちゃんがいつも寝ていた箱の前に


バラと大好きな猫缶を

お供えしておくね。



茶色ちゃんは、土足で上がるから

すぐに箱が汚れて

大変だったんだから・・・。



爪とぎソファと冬用ベッド

ちょっとだけ使ってくれたね。




バラが咲く頃にやってきた茶色ちゃんは

バラが咲き終わる頃に

虹の橋へ旅立って行きました。


最期は2軒のお家の方が

看取ってくださったそうです。


  

昨日からたくさんのコメントをいただいています。

一緒に悲しんでくださって

皆さん、本当にありがとうございます。




  「猫だらけ」

いつも応援、ありがとうございます
1クリックで10ポイント入ります。(1日1回有効)


大きな台風がきていますね。
どうぞ、お気をつけてくださいね。











おかげさまで1620人超えました、
ありがとうございます。