今日はヴィヴィアンの

12歳の誕生日です。


ヴィヴィちゃん、おめでとう~


「猫だらけ」

2002年9月15日

我が家にやって来た日のヴィヴィアン


こんなにスリムだったんですよ~。(笑)




「猫だらけ」

この日からルシアンとヴィヴィアンとの

楽しい生活が始まりました。


ところが、


「猫だらけ」

我が家に迎えて3日目

真菌が見つかりました。


真菌は猫にも人間にも移るので

6ヶ月間

和室のケージで隔離生活をしました。


そのため、子猫時代の写真がほとんどありません。



薬があわず、おなかをこわし、

入院したこともありました。



その頃、私は札幌駅にある会社に勤務していたので、

休みの日は、

北広島市の獣医さんへ通いました。


完治するのに6ヶ月もかかったので、

慣れない雪道を運転するのは大変でした。


完治してから、夜はいつも私と寝ます。


新入り猫が来ても

猫たちの暗黙のルールで、

「お布団はヴィヴィちゃん優先」

ということになっているようです。


しかしジェニーさんだけ、

そのルールが守れず、

私の右側はジェニー、

左側はヴィヴィアン

ということで落ち着きました。


2匹が枕に顔を乗せて寝ることもあるので、

私は狭い、狭い・・・。(苦笑)




サブリーダーさん、

地味ないたずらが得意です。(笑)



松坂牛狙いかと思ったら、

そっちか。(笑)



こまり 「ヴィヴィちゃん、お昼寝しようよ。」


ヴィヴィちゃんは優しくて、

気持ちは今も子猫の時と同じです。



子猫のこまりちゃんと一緒にお昼寝


「猫だらけ」では

猫団子はまず見られませんので、

この写真は貴重な写真です。




2匹とも幸せそうな寝顔です~。




マリンとチェルシーが

よくけんかをしていた頃の写真です。


2匹はにらみ合って、一触即発状態なのに、

ヴィヴィちゃんはのんびりお昼寝中~。(笑)




チェルシー 「ヴィヴィちゃん、おもしろい顔ね。」




小さなライオンさんは

いつも愛らしいです~



ヴィヴィアン 「ここに入れるかニャ?」

おかあさん 「絶対、入れませんよ。」


ちょっとおとぼけなヴィヴィアン


以前、どう頑張っても上がれない高さの

本棚に上がろうとして、落下してきました。


おとうさんが本棚の前に座っていたため、

ヴィヴィアンはおとうさんの頭の上に落下。


必死に足をバタバタさせながら、

お父さんの頭からも落下。


おとうさんの両こめかみから

ほぼ同時に血がタラタラ・・・・。




2つのランキングに参加しています。 
にほんブログ村 猫ブログへ   「猫だらけ」

いつも応援、ありがとうございます!

1クリックで10ポイント入ります。(1日1回有効)


今日もヴィヴィアンの結石の再検査のため、
獣医さんへ行きます。





ツイッターは nekodarakesan




おかげさまで1550人超えました、
ありがとうございます。