ヴィヴィアン 「2日続けて獣医さんへ行ったよ。」


アビシニアンを飼っていらっしゃる方なら

同じような思いをされている方が

多いと思いますが、

よく食べる猫ですよね。


満腹中枢がない?


と、疑いたくなるくらいの食べっぷりが

子猫の頃から12月24日まで

続いていました。


ところが、12月25日の朝

ヴィヴィアンの前に

ご飯のお皿を置いても食べません。


時々舌を出し、口の周りをなめます。

目力がありません。


これはナナが発病した時と

同じ症状だと思い、

朝いちで獣医さんへ連れて行きました。


獣医さんでは少し元気になり、

見た目は通常と変わらないように

見えました。


つい先日のワクチン接種の時に

血液検査をしたばかりで、

コレステロールや中性脂肪は

高かったのですが、

それ以外は問題なかったので、

この日は点滴と注射と飲み薬で

様子を見ることになりました。



夕方、パウチを少し食べました。

26日の朝は食べなかったので

また獣医さんへ連れて行きました。


9:30開院ですが、9時頃、行き、

検査をしてほしいとお願いをしました。


その後もどんどん込み合ってきて、

10時半過ぎても、終わらず

看護士さんから

「まだ時間がかかるので

お昼頃迎えに来てもらえますか?」

と、聞かれました。


込み合っている中で

急いで検査をしてもらうより

時間をかけて診てもらった方がよいと思い、

「4時に迎えに来ます。」

と、告げて、帰宅しました。


4時に迎えに行くと

獣医さんが

「時間があったので、

いろいろ検査をさせてもらいました。」

と、おっしゃったので、

預けていってよかったと思いました。


検査の結果見つかったのは

腎臓、膀胱に結石、

腎炎

膵炎

右側の腎臓が小さいようです。



ヴィヴィアン 「このカリカリなら食べるよ。」


ナナが入院中に食べていたカリカリは

口に合うようで

少し食べるようになりました。


夏から結石との闘いが始まり、

ようやく終わったと思っていたら、

また始まりました。


ナナの闘病を通じて学習したことが

たくさんあるので、

その経験をいかして、頑張ります。


皆さん、またお力を貸してください。

よろしくお願いします。



2つのランキングに参加しています。
応援してくださるとても嬉しいです~♪

連日、たくさんの応援をしていただき、
心より感謝しています。


 「猫だらけ」
今度はレナとミーがくしゃみをしています。

今朝は20センチくらい雪が積もりました。
これから大荒れとか・・・。

猫砂の在庫が0です。
今日、買いに行かなきゃね。

大掃除は猫たちに頼みます。