宅配便のおじさんが

大事そうに大きな箱を抱え、

そっと玄関に置いてくれた

箱の中に入っていたものは

ナナちゃんへのお供えのお花でした。



供花を送ってくださったのは

ナナちゃんが長くいた

ペットショップのスタッフの皆様。


皆さん、アルバイトで

働いていらっしゃると思います。


こんなに立派なお花を送っていただき、

申し訳ない気持ちでいっぱいです。



お店のスタッフの皆様に

感謝すると共に

ナナちゃんの存在はお店でも

特別だったんだなぁと

改めて思いました。


2011年11月27日

ナナを連れて帰ることに決めた日の写真です。

店員さんがナナの爪切りを

してくださったのですが・・・



暴れるナナ


噂どおりの

やんちゃスコさんぶり、全開!!



全然爪を切らせてくれません。



3人がかりで

何とか爪を切ってもらいました。



おかあさん 「ケージもタワーもくださるって、どうする?」

ナナ 「どちらでもいいわ。」


ペットショップ暮らしが

あまりにも長くなってしまったナナが

退屈だろうと思い、

高さのあるケージに移し、

キャットタワーを入れたそうです。

でもナナはタワーの下に

いることが多かったとか・・・。



248000円から3万円に値下げされ、

原価割れだったと思います。


高価なケージは遠慮して

タワーと愛用していたクッションを

いただきました。




ナナちゃん、

やさしい店員さんたちに

今日、お礼に行ってくるね。

2つのランキングに参加しています。
応援してくださるとても嬉しいです~♪

連日、たくさんの応援をしていただき、
心より感謝しています。


 「猫だらけ」
朝ご飯の時にレナに
コーヒーをひっくり返され
携帯、デジカメ等いろいろ
コーヒーまみれでした~。