いつ旅立ったのか、

わからないくらい、

静かに、

ナナちゃんは虹の橋へ

行ってしまいました。

長い間、ナナのために

祈ってくださった皆様、

本当にありがとうございました。