「猫だらけ」

全国の皆さんが祈ってくださっているおかげで


昨日の朝は2階のキッチンで

いつもと同じように

みんなと一緒にご飯を食べました。


体重が落ちてしまったので

今はナナが好きなフードを食べさせています。


「猫だらけ」

ナナ 「フードに何か混ぜたでしょ?」


おかあさん 「ル・シャットを入れたの。食べて。」





去年の冬、腎臓を悪くした近所の猫ちゃんが

ご飯を食べなくなり、

飼い主さんが「もうだめかもしれない」

と言っていたので、

「ル・シャット」のサンプルを

届けに行きました。

その猫ちゃんはこのフードが気に入ったようで、

ご飯を食べ始めました。


今も時々点滴には行っていますが、

普通に生活しています。


それを思い出し、

ナナの好きなフードに混ぜてみましたが、

子猫の頃からフードのこだわりが強い猫なので、

食べませんでした。


腎臓ケアのフードを食べさせたいと思っていますが、

今は体重が2キロくらいしかないので、

まずは「食べる」ことに力を注ぎます。


「猫だらけ」

おかあさん 「北大に行ってみようか?」

ナナ 「セカンドオピニオンってヤツ?」


電話、メール、コメント等で

セカンドオピニオンをすすめてくださる方が多く、

昨日、主治医の先生に相談しに行って来ました。


紹介状を書いていただけないか

お聞きしたところ

すぐに用紙を持ってきてくださり、

準備をしてくださいました。

先生に感謝です。


一生懸命看てくださっている先生に

悪い気がして迷いましたが、


予約が取れ次第、北大の獣医さんへ

連れて行きます。


セカンドオピニオン

簡単なようで難しいですよね。


お世話になっているお医者さんに悪い気がして、

なかなか一歩が踏み出せないですよね。


20年前の今日

父が医療ミスで亡くなりました。


入院3日目にMRSAに院内感染し、

3ケ月間の入院生活。

仕事を終えた後、

毎日、朝の4時まで病院で看病をしましたが、

助かりませんでした。


あの時に思い切って

セカンドオピニオンと踏み切って行動していたら

違った結果になっていたかもしれません。


20年前は

皇太子様のご成婚

奥尻島で地震

雨が多く、翌年は米不足

郷ひろみさんは

「僕がどんなに君が好きか、君は知らない」

という曲を歌っていました。


そんな年でした。


「猫だらけ」

ジェニー 「病院へ連れて行かれたよ。」


ジェニーさん、風邪が完治せず、

くしゃみ連発 


バスタオルで身体をつつみ、

看護士さんと私が押さえ、

先生が薬を飲ませようとしたら

大暴れ~。


目薬ももちろん大暴れ~。


まだ誰も猫友達ができません。

時には「シャー!!」&猫パンチ


おとうさんともまだ仲良くなれません。


カリカリを一切食べません。


飼い主さんは「おとなしい子です。」と

おっしゃっていたのになぁ・・・。

もしかして、前のおうちでは

ずっと猫をかぶってた!?


コイツは手強いぞ~!



「猫だらけ」

こゆき 「じゃあ、おやすみ。」


人間より先に

お布団の真ん中で寝るのはご遠慮ください。



「猫だらけ」

先週は3日間で、

31人のカウンセリングの仕事を

させていただきました。


お昼の休憩の時に食べた

ロイヤルホストのキャベツ

甘くておいしかったなぁ。


「猫だらけ」


昨日も激励のコメントをたくさんいただき、

本当にありがとうございました。


改めていつも多くの方が

「猫だらけ」をご覧くださっているんだなぁ

と思いました。


皆さんからのコメントを読むたびに

元気になります。

ありがとうございます!



にほんブログ村 猫ブログへ  「猫だらけ」

ナナちゃん、頑張って~!