「猫だらけ」


ぬいぐるみのようにかわいい子猫でしたが、



目の回りもお鼻の周りも、


汚れていたのが気になりました。


いつもより早めに獣医さんへ


健康診断に連れて行くと、



ケイの耳を見た先生は


「ばい菌だらけですね。○○菌と○○菌と・・・」


聞き取れないくらいの早さで


4種類くらい、おっしゃいました。



「こんなに耳の汚い子は珍しいですね。」


と、言われ、


これは多頭飼いの家では危険だと思い、


後日、別の獣医さんへ連れて行きました。



ケイの耳を見た先生の第一声は


「この子拾ったの?耳ダニもいるよ。


ノラさんより菌が多いから


他の猫と一緒にしない方がいいよ。」



ということで、


耳がきれいになるまで


お店で預かっていただきました。



こんなことがあったので、


ぬいぐるみのようにふわふわで


かわいかった頃の写真が数枚しかりません。



2日おきに会いに行き、


週に1回、私が病院へ連れて行きました。



耳のばい菌はなかなか消えず、


お腹の調子もずっと悪くて、


小さなケイがかわいそうでした。



耳は5月末にきれいになり、


家に連れて帰ってきましたが、


お腹の調子がよくなったのは8月末でした。



ケイはよほど環境のよくないグリーダーさんの家で


生まれたのでしょう。


岡山からはるばる「猫だらけ」に来てくれて、


よかったです。



「猫だらけ」

ゴミ箱の中に入って遊ぶケイ


家に来た頃はみんなと一緒に過ごしていましたが、

団体生活は好きではないようで、

1階和室で1匹暮らしを始めました。

現在はナナと2匹暮らし


南向き、キャットタワー、トイレ付き

ご飯とねこカフェのお水を飲む時、

ピュリナを食べたい時は

2階のリビングにやって来ます。

ピュリナを食べる時だけ、

なぜか一人で食べられません。

手のひらの上で食べるのが好きで、

そうしてもらえるまで、食べません。



「猫だらけ」

ケイ 「どうして私だけ、服を着るの?」


スコティッシュの長毛さんは

ノルウェージャン以上に毛玉ができます。


触られるのも、ブラッシングも嫌いなので、

時々ベリーショートにトリミングをしていただきます。



「猫だらけ」

血統書にはスコと書いてありますが、

だんだん見た目も性格も

チンチラに近くなってきたような・・・。(笑)



「猫だらけ」

何を考えているかよくわからない(?)ケイちゃん

最近はスリスリして甘えてくるようになりました~。


どういう心境の変化なのか、よくわかりません。

しかも私よりおとうさんに甘えるので

納得がいきませーん。(笑)


いい味を出しているケイちゃん

遠い岡山から「猫だらけ」にようこそ!

これからもマイペースで猫生を楽しんでね。




<お礼>

昨日も支援活動終了の件で

コメント、メールをいただき、ありがとうございました。

これまでに支援物資をお送りした方々からも

お電話をいただきました。

皆様からねぎらいの言葉をいただき、

とても感謝しています。



どちらも1クリックで10ポイント入ります。(1日1回有効)
応援してくださると、とっても嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ  「猫だらけ」  
クリックしてくださっている方、どうもありがとうございます。