「猫だらけ」

おかあさん 「今日はケージの中の模様替えをしようか?」

ナナ 「どんなふうに?」


11ヶ月間もペットショップで

「シャー!!」

と怒っていたのが

不思議なくらい、穏やかになりました~。

「猫だらけ」
ミー 「かわいくてゴージャスなベッドだね。」

おかあさん 「ナナちゃんにプレゼントしていただいたわ。」


モカオくんを保護されたうたえもんさんが

かわいいベッドをナナにプレゼントしてくださいました~

うたえもんさんは、ペットショップで長く売れ残っていたナナを

ずっと心配されていたそうです。

コメントで、ナナのことを教えてくださったゆずさん、

鬼の目にも涙さん、

こゆきの姉妹猫、ちいちゃんのママさんも

ずっと心配してくださっていたそうです。

ちいちゃんのママさんはお店に行くたびに

「買ってあげられなくてごめんね。」

とおっしゃっていたそうです。

たくさんの方に心配していただいていたナナちゃん

昨日から名前を覚えました。

「猫だらけ」

ナナ 「いつのまにケージに入って来たの?」

モモ 「あなたが噂のやんちゃ猫さんね。」

「猫だらけ」

じっと見つめ合う2匹

どうするかなと見ていたら、

2匹同時に

「シャー!!」 



「多頭飼いのコツを教えてください。」

というご質問をいただきました。


コツ その1  最初が肝心

人間と同じで、第一印象はとても大事なので、

先住猫、新入り猫、両方の心の準備ができるまで

ケージからは出しません。


両方の受け入れ態勢が整ってから、

まずはケージが置いてある2階の和室だけ

新入り猫を自由にさせます。

次に隣のリビング、キッチン、洗面所と

行動範囲を少ずつ広げます。

1階に行かせるのはその後です。

1階はマリンが気ままな一人暮らし(?)を

楽しんでいますので、

徐々にマリンに認めてもらえるようにします。


玄関から出ないようにするためには

猫が玄関に降りた時に、すぐに

「わぁ!大変!!」

と、大きな声で言えば

「ここは危険」

と理解し、玄関には降りなくなります。

大きくなってから玄関に降りてくる猫には

ドアのそばに行ったら

「わぁ!大変!!」と言えば

ドアを開けても出ていくことはありません。

猫さんというのはとても賢いですよね~。


「猫だらけ」

ナナ 「箱も入れてくれたのね。」

おかあさん 「コストコで探してきたわよ~。」

「猫だらけ」

ナナ 「あっ、かわいいベッドもあるよ。」

おかあさん 「うたえもんさんがくださったのよ。」

「猫だらけ」

ナナ 「フカフカだよ~。」

おかあさん 「毛布もつけてくださったのよ。」

「猫だらけ」

ナナ 「うたえもんさん、ありがとう。」


ご機嫌になって、しっぽが立ちましたよ~

扉を開けても気にしません。

リビングデビューはいつかしら?



コツ その2 

新しい猫が来ても以前と変わらない生活をする


先住猫が不安にならないように


新しい猫ばかりかまう、気にする


ということがないようにします。


むしろ先住猫の心のケアをいつもより気をつけます。


とはいえ、


廊下ではこんなことが起きていますが・・・

「猫だらけ」

しおり 「横になって通せんぼしてるよ。」


つみき 「あの、通れませんが・・・。」


ケイ 「困ったわねぇ。」





ランキングに参加しています。

よろしければ応援してください~

 「猫だらけ」   にほんブログ村 猫ブログへ

 いつもクリック応援、本当にありがとうございます。

 今朝の順位はびっくりしました!! 

 夢のようです~

 皆さん、ありがとう!!


 









猫だらけはリンクフリーです。