「猫だらけ」


おかあさん 「15匹もいてけんかをしませんか?」という質問をいただいたけど、どう?」


モモ 「最近はけんかはないよね。」


つみき 「そうだね。じゃれてるうちに興奮する猫はいるけど。」


誰かがケガをしたという大きなけんかは、1度だけ。


つみきを迎えてまもなく


つみきがチェルシーの足にケガをさせてことがありました。


5歳間近で、多頭飼いの家にやってきて


つみきも戸惑っていたでしょうから、これは仕方がなかったかな・・・。


「猫だらけ」


モモ 「うちでは猫団子も見ないけど、けんかも見ないよね。」


つみき 「そうだね。見ないよね。」


「猫だらけ」


モモ 「昔はマリちゃんとチェルちゃんがけんかしていたらしいね。」


つみき 「けっこう激しいバトルだったらしいわよ。」


チェルシーを迎えた時に今思えば失敗だったのは、


チェルシーを早くケージから出したことです。


チェルシーは生後4ヶ月で家に来て


ワクチンもブリーダーさんで済ませてくださったので、


他の子猫を迎えた時より早くケージから出しました。


今その時のことをふりかえってみると、


マリンにまだ新猫を迎える心の準備ができていなかったような気がします。


その頃はマリン以外の猫はみんな2階で暮らし、


マリンだけが1階で暮らしていました。


何も知らないチェルシーが1階へよく来ていたことを


マリンはたぶん快く思っていなかったのでしょう。


チェルシーを見ると激しい猫パンチをしていました。


それ以来、新猫を迎えた時は


先住猫の全員の心の準備ができてから


ケージから新猫を出しています。


新猫が早く出たがっても


先住猫の受け入れ体制ができるまで待ちます。


こうすると後々の猫関係がよくなるような気がします。


「猫だらけ」


モモ 「おかあさんが毎日「モモちゃん、大好きよ。」って言うよ。」


つみき 「私も同じことを言われるな。」


多頭飼いでは一番大事なことは


全員に「私は愛されている」


という安心感を持って暮らさせることだと思っています。


だから毎日全員に


「大好きよ。」と伝えています。




ご質問をしてくださった方、


こんなお返事でよろしいでしょうか。


皆さんも他に質問がありましたら、どうぞ~!


<おまけ>


昨日の夕方、主人の実家に行きました。


帰宅した時に玄関ドアを開けると


13匹が迎えに来てくれました。


みんな、なんていい子なの~


ランキングに参加しています。
お手数ですが、クリックしていただけると嬉しいです~♪
今朝はさらにダウンしてます・・・。


Br_decobanner_20091012193633_2  にほんブログ村 猫ブログへ ←お願いしますニャ!

 

携帯の方はこちらをお願いします~♪


人気ブログランキング
  にほんブログ村