「猫だらけ」

3女つみき ♀

2003年5月30日生まれ


妹猫たちにやさしく、母猫のような役割を果たしている

控えめで穏やか
人見知りをせず、誰にでも甘え、
業者さんたちにもかわいがってもらう


2008年2月2日まもなく5歳になるという時

我が家に迎えました。

2007年12月にペットショップから突然、

「ノルウェージャンをあげたいけど・・・」と電話がかかってきました。

何十万円もする猫をくれるとはどういうことかと思い、

尋ねてみたら、まもなく5歳になる猫で、

お店で1万円で売っていたとのこと。

お店に来る前は、ペット禁止のマンションで

犬猫の多頭飼い生活、

避妊去勢をしていないため、ケージ生活をしていたそうです。

そのお宅に2007年の夏、事情ができ、

つみきちゃんは
ペットショップに引き取られました。

1度だけ子猫を出産し、その後、子宮蓄膿症になり、

避妊手術を受け、
お店で売られていたようです。

しかし成猫はなかなか売れず、12月に


「とってもいい子だから」と
電話がかかってきました。

すぐにつみきに会いに行きました。

第一印象は、「この子は本当にノルウェージャンなの?」でした。

やせていて、毛並みが悪くて、艶もなく、片目をつぶりがちでした。

いろいろ苦労したんだろうなという印象を受けました。

この時我が家には8匹の猫がいました。

しかもこの時の末っ子が暴れん坊のレナちゃん。

果たして5歳間近の成猫が多頭飼いの家になじめるのか、

いろいろ迷いました。

何度かつみきに会いに行き、じっくり考えました。

1月に会いに行ったときに、店員さんに抱っこされたまま、

私を見てフミフミしている姿を見て、

「この子はうちに来たがっているんだな。」

と思い、2月2日に迎えに行きました。

つみき紹介用
「つみき」という名前は

「猫パンチTV猫だらけ」の読者の皆さんに

「これからは幸せを積み重ねられますように」という

思いを込めてつけていただきました。

健康状態は特に問題なしと聞いていましたが、

身体が弱くて、獣医さん通いが続きました。

おなかの調子と目の調子は生涯よくなりませんでした。

最近は「いやしい隊」に入るほど、食欲が出て来て、

元気になりましたが、

2017年3月11日、突然、食欲がなくなり、FIP治療のための

通院生活が始まりました。

2017年5月7日12時容体が急変し、虹の橋へ

享年 13歳


     
    
人気ブログランキングへ       

  
にほんブログ村      

応援していただき、ありがとうございます